チケット for LINE

TOP > 機能

機能

「チケット for LINE Hybrid」には、チケット販売するに欠かせない機能が揃っています。

概要資料をダウンロードする

集計機能

これまでの窓口販売・委託販売を継続しながら、インターネット販売を可能にします。また、これらの販売状況を一元管理できます。帳票出力機能により、イベント単位や入金方法などの条件に応じて、集計を行うことが可能です。他にも公演別集計、入金方法別集計、委託先別配券売上別に帳票出力すること等も可能です。

集計機能

QRコード対応

チケットはすべてQRコードで発行され、非接触で入場時の受付が可能です。モギリなどの作業が大幅に削減に可能となり、スムーズに入場が可能です。入場状況もリアルタイムで把握することが可能です。

QRコード対応

プロモーション機能

プロモーションは、チケット購入時や事前にLINE友だちになった利用者へタイムラインやトーク機能を使い、告知が可能。広告費の大幅な削減と、新規集客を実現します。また、LINE公式アカウントの分析機能を活用して、次回以降のイベント企画検討を行うこともできます。

プロモーション機能

座席指定機能

利用者は、席を指定して、予約・発券・入金登録が出来ます。また、座席図を自由に作成し、席を指定しプレイガイドへ配券することも可能です。(席を指定しない自由席として販売することもできます)

座席指定機能

施設の管理から
入場管理までを一元化

簡単操作で自由に座席表の作成が可能に

施設の座席図を簡単に作成することができます。指定席・自由席も数クリックで設定が可能です。

簡単操作で自由に座席表の作成が可能に

イベント種類に応じて情報を細かく登録

公開予定の情報の管理ができます。公演日の日時調整も管理画面上で設定でき、各種チケットの販売開始日の設定やS席/A席など席種の設定、会員先行販売も自由に設定可能です。

イベント種類に応じて情報を細かく登録

複数の販売手法の販売状況・入金状況を一元管理

窓口・Webサイト・プレイガイド配券の複数の媒体での販売を一言管理できます。

複数の販売手法の販売状況・入金状況を一元管理

LINE連携でチケット購入者へ情報発信

チケットを販売する際にLINEとの連携ができます。連携することによって、顧客情報の登録ができ、LINEへお知らせの配信やお客様側で次回以降のチケット購入が簡易になります。

LINE連携でチケット購入者へ情報発信

QRコードチケットでタッチレス入場

QRコードで発行されたチケットにより、非接触で入場時の受付ができます。もぎりの作業が大幅に削減されることや、感染防止対策にも役立つことが可能です。

QRコードチケットでタッチレス入場

お問い合わせ

サービスに関するお問い合わせは
こちらからお願いします

お電話でのお問い合わせは
0120-937-681
(平日09:00〜17:00)

お役立ち資料を無料で
ご活用いただけます

導入にあたって
気になるポイントを解説します