チケット for LINE Hybridとは

チケット for LINE Hybridは、LINEで出来るクラウド型チケット販売管理サービス。
初期導入費・月額固定費0円で気軽に始められるサービスです。

3分でわかるチケット for LINE Hybrid

チケット for LINE Hybridの特長

圧倒的なコストパフォーマンス!
POINT 01

圧倒的なコストパフォーマンス!
コストは販売手数料のみ

初期導入費・月額固定費0円。ご負担は、チケット1枚毎の販売手数料のみです。専用機器は必要ないので、手軽にサービスをご利用いただけます。

広告宣伝費の削減!
POINT 02

広告宣伝費の削減!
LINEを用いた集客活動

LINEのタイムラインやトーク機能を用いて、プロモーションが可能。広告費の大幅な削減を実現します。次回のイベントの告知や中止の連絡を手軽に行うことができます。

簡単操作で公演登録
POINT 03

簡単操作で公演登録!
直接インターネット販売

チケット販売から入場管理までを5つのステップで実装でき、集計機能などチケット販売における必要な機能を標準搭載しているため、「自動で販売する」仕組みを実現します。

機能紹介

公演登録からチケット販売までを5つのステップで完了。従来の業務フローを変更することなく、簡単に利用できます。また、WEBでの販売やキャッシュレス決済、チケットの電子化など様々なデジタル化にも対応しています。

集計機能

これまでの窓口販売・委託販売を継続しながら、インターネット販売を可能にします。また、これらの販売状況を一元管理できます。

QRコード対応

チケットはすべてQRコードで発行され、非接触で入場時の受付が可能です。モギリなどの作業が大幅に削減に可能となり、スムーズに入場が可能です。

プロモーション機能

プロモーションは、チケット購入時や、事前にLINE友達になった利用者へタイムラインやトーク機能を使い、告知が可能。広告費の大幅な削減と、新規集客の実現をします。

座席指定機能

利用者は、席を指定して、予約・発券・入金登録が出来ます。また、座席図を自由に作成し、席を指定してプレイガイドへ配券することも可能です。

インターネットチケット販売を
手軽に始めたい

チケット購入希望者が来館や電話をしなくても、24時間Web上でチケットを販売することができるようになります。チケット for LINE Hybridは、初期費用・固定費用0円でご利用開始いただけます。

効果的な宣伝広告の
ノウハウが解らない

インターネットでチケット購入する際に、LINEで公式アカウントと友だち連携する仕組みになっています。LINE公式アカウントを通じて、友だち登録していただいたお客様に情報発信・アプローチすることができ、次回以降の購入を促すことができます。

複数の販売方法の状況を
一元管理したい

インターネット販売や、窓口販売、プレイガイド委託での販売状況をまとめて確認し、帳票出力できます。

購入者の手数料負担を
減らしたい

電子チケットのため、チケット購入者は発券手数料の負担なくご利用いただけます。

チケット for LINE Hybird概要資料

チケット for LINE Hybird概要資料

特長や機能など1つの資料に集約しています。

チケット for LINE Hybirdに関するすべての情報を1冊にまとめた資料です。チケット for LINE Hybridの機能や活用事例を紹介しています。

お問い合わせ

サービスに関するお問い合わせはこちらからお願いします

お電話でのお問い合わせは 0120-014-110(平日09:00〜17:00)

お役立ち資料を無料でご活用いただけます