チケット for LINE

TOP > 活用例

活用例

チケットの販売管理で起こりがちな課題を解決し、チケット購入者へ直接PRもできるようになります。

概要資料をダウンロードする

インターネットチケット販売を手軽に始めたい

わずか5つのSTEPで簡単に。
直接インターネット販売出来ます。

チケット購入希望者が来館や電話をしなくても、24時間Web上でチケットを販売することができるようになります。チケット for LINE Hybridは、初期費用・固定費用0円でご利用開始いただけます。

直接インターネット販売

効果的な宣伝広告のノウハウが解らない

LINEで直接プロモーション!
マーケティング活動をサポート

インターネットでチケット購入する際に、LINEで公式アカウントと友だち連携する仕組みになっています。LINE公式アカウントを通じて、友だち登録していただいたお客様に情報発信・アプローチすることができ、次回以降の購入を促すことができます。

マーケティング活動をサポート

複数の販売方法の状況を一元管理したい

LINE経由で電子チケットをお届け。
入金管理もらくらく管理

インターネット販売や、窓口販売、プレイガイド委託での販売状況をまとめて確認し、帳票出力できます。

入金管理もらくらく管理

購入者の手数料負担を減らしたい

購入者の負担は¥0!

電子チケットのため、チケット購入者は発券手数料の負担なくご利用いただけます。

購入者の負担は0円

お問い合わせ

サービスに関するお問い合わせは
こちらからお願いします

お電話でのお問い合わせは
0120-937-681
(平日09:00〜17:00)

お役立ち資料を無料で
ご活用いただけます

導入にあたって
気になるポイントを解説します